カードローン審査がゆるいのはどのカードローン会社っすか?

土建の仕事してんすけどね、いっつもいっつも金欠で困っちゃって。だから、俺もカードローンでお金を借りようと思ってんすよ。でも、俺の給料じゃ審査怪しいんでね。カードローン審査がゆるいのはどの会社っすか?

審査に自信がない方は消費者金融がオススメです!

カードローン審査に自信がない方は、消費者金融で申込を行なうことをおすすめします。カードローンの運営主体は様々ですが、銀行カードローン、信販系カードローンに加え、消費者金融など、色々な形態のカードローンがあります。その形態によって審査基準も少し違うようですので、基準の違いを頭に入れておきましょう。

一番審査が厳しいと言われているのが、銀行カードローンです。そして、審査が緩めなのが消費者金融です。と言っても、大きな差があるわけではありません。銀行カードローンにあっさり通過した、という人が少なくありませんから、そんなに心配する必要はないかもしれません。

しかし、確実にお金を借りたいという場合、先ずは消費者金融で申込み、問題なければ銀行カードローンでも申し込んでみる方が手堅いでしょうね。

審査基準を見分ける一つの方法は、金利を比較することです。必ずというわけではありませんが、基本的に審査基準と金利の高さは反比例します。金利が高い会社は審査基準が低目というわけですね。

例えば、銀行カードローンの金利と消費者金融のそれを比較してみて下さい。銀行カードローンの最高金利が15.0%くらいなのに対し、消費者金融の金利は18.0%ほどとなっています。この金利を目安として審査基準を予測することができるのです。

余談ではありますが、金利を過度に気にする必要はありません。というのは、カードローンの秘訣は繰上返済にあります。ですから、繰り上げて返済してしまえば、3%ほどの金利の差はないに等しいものです。ですから、金利だけを比較するより、その他サービスを徹底的に比較することがより重要となるでしょう。

では、金利を審査基準の目安として比較し、あなたに最適のカードローン会社で申込しましょう。

ローン審査がゆるい業者での借入を行うには

金融業者のカードローン審査に通過すればローンを組む事が可能になります。

このローン審査には厳しい業者もあればゆるい業者もありますから、審査に通らないと困っている場合は、金融業者の特徴を知っておいてから審査に挑むのが良いでしょう。

大手銀行のローン審査は厳しい傾向があります、融資可能枠が広くて、金利が低く設定されており利息負担が小さくなる銀行ローンですが、審査は慎重に行われて審査に落ちてしまうという方も少なくはありません。

返済能力で判断される事になるので、成人以上で一定収入がある方がローン利用出来るようになるのですが、借金履歴や返済履歴に傷があると審査落ちする事が多く、通らない場合は審査がゆるい業者に変更してみるのも良いでしょう。

消費者金融のカードローン審査は銀行よりもゆるい傾向にあります、銀行には適用されない総量規制があるので、年収の3分の1を超えた借金が出来ない事や、金利設定が高いので利息負担も大きくなる特徴があります、ただし、審査が甘く通りやすいので銀行で断られた方でも利用出来る例が多いです。

こういった審査がゆるめの業者でローンを利用して、確実に返済するようにして信用情報を高めてから条件の良い業者に移るのも一つの方法ですから、まずは審査がゆるめの業者から利用して実績を作っていきましょう。

大手の消費者金融よりも中小業者の方がさらに審査が柔軟になります、業者では申込みを行って審査に通ればカード発行してもらうという流れをとります。申し込み審査に関しては店舗に直接行かずにインターネットからの申込みが出来るようになっている所も多く、忙しい方でも簡単に手間なく申込みが可能です。

身分証明等の必要書類もメール添付で受け付けてくれる所もありますし、ファックス対応等もあります、業者によってシステムが違うので、事前にネット等で情報収集しておくと良いでしょう。

いずれにしてもローンを利用する以上は延滞もなく確実に完済させましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 【絶対に借りたい!?】生活保護でも借金したい貴方の為のサイト All Rights Reserved.